FC2ブログ
SEO対策:松本市 SEO対策:グルメ SEO対策:クチコミ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊科I.Cを降りて、一つ目の信号を左折する。(西へ)
このあたりは、飲食店がたくさん立ち並ぶ。そんなグルメロードを400mくらい行くと、
コンクリートむき出しのおしゃれな建物が見えてくる。そこが、「カフェレストラン ブランシェ」。

ランチメニューがお得で、特に私のお気に入りが
ポークランチ 800円。(和風ソースの方)
大きく切られたポークソテーが2つお皿に盛られ、その脇にサラダ、ミカンが彩り豊かに添えられている。そして味噌汁もついている。

ポークソテーは肉の甘みを引き出す、和風ソースがおいしい。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ



スポンサーサイト
大きな蛙が迎えてくれる縄手通りの入口。
そこを歩いて行くと、昔なつかしい雰囲気が漂う町並みが広がる。いろんな店を眺めながら進むと左側に細い路地がある。そこを入り50mぐらいのところに中世ヨーロッパを感じさせる建物がアベニュー・ドゥ・ラ・リベルテ 橋倉である。

中に入ると、印象的なのは存在感のあるカウンター、一枚板で厚みは10cmぐらいあろうかと思える重厚なものである。
早速、ランチコースを注文。メインのポークにびっくり!それはポークの厚みで親指の爪の長さと同じくらいの厚み。食べてみると柔らかく、しっかり豚の旨みもでている。
これで、1000円は安い!!
食べる価値あり。

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ



松本I.C.からR158を上高地方面へ車で走ること10分、右側にセブンイレブンが見える。そのセブイレブンを通り過ぎるとすぐ右手にある。

メニューは豊富に用意されている。特にステーキメニューはおススメ。
オーダーしたサーロインステーキ定食はサラダ、味噌汁、ライス付きで
2,100円。

サーロインの柔らかさにあんだんて特製のソースが絶妙に合う。
ご主人のステーキに対するこだわりを感じずにはいられない。

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ


松本I.C.から国道158号線を上高地方面に車を走らせる。
すると、大規模農道と交わる新村の交差点(十字路)にさしかかる。
そのお店は店名の通りそこにある。

白壁にオレンジ色の屋根が印象的で、建物も駐車場も広い。
中に入ると、落ち着いた雰囲気で居心地がいい。

メニューは、豊富で選ぶのにいつも迷ってしまう。
全般的に肉料理が多い。
おススメは、ステーキピラフ 1230円
柔らかい牛ステーキがピラフを覆い隠すようにたくさんのっている。
あっさりしピラフにステーキのジューシー感が口の中で合わさると
思わず目をつぶって、至福の時を感じる。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ



松本市の薄川沿いで、遠く北アルプスを望むことができる場所にある。
建物は洋食屋としての風格と伝統を感じさせる。

中に入ると、吹き抜けになっており開放的で、壁に掛けてある古い時計がいい味を出している。

ここの私のお気に入りは、チキンクレスト時代からある「チキン生姜焼き定食」である。
熱々の鉄板にのせられた肉厚なチキンがジュージューと音たてながら、香ばしい煙をたてる。
口の中に入れると、その肉汁が一気に流れ出す。また、チキンの柔らかさにも驚かされる。
チキンコンソメスープ
サラダ・パンorライス
コーヒーor紅茶がついて1,470円で食べられる。

昔ながらの洋食屋の雰囲気の中で、食べるチキン生姜焼き定食は私を幸せにしてくれる。

詳しくはココへアクセス
http://www.geocities.jp/belle_riviere37/

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。