FC2ブログ
SEO対策:松本市 SEO対策:グルメ SEO対策:クチコミ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィ~ン、ウィ~ンとマナーモードに設定したあった携帯電話の振動がカラダに響く。
「ちょっと美味しい蕎麦でも食べに行きますか」と誘いの電話である。
いつもながら、ちょうどお腹が空きだすタイミングでかかってくる。
そんな誘いにすんなりと「はい」と応えてしまう。

国道158号線を上高地方面に向かって2人が乗った車は信号にかかることなくスムーズに走る。
左側に大きな松本市波田支所の建物が見える。
そこにある信号を左折し、どんどん坂道を登って行く。そして太い道から細い道、そして車がすれ違えないくらい極細道と奥に入っていく。こんなとこに蕎麦屋があるのか疑わしくなるほどだ。
すると、釣堀と書いてある色あせた看板が見えてくる。そして大きな池。
釣りをしている姿は一人もいない。ただ緑色した水面に鯉が口をパクパクするたびにできる波紋だけが残る。

池に横たわるように古い木造の店がある。軒先には池を眺めながら食べることができるテラスがある。
テラスに腰掛ける。
冷たいだるそばともつ煮を注文。
外の暑さに冷たいざるそばが良くあう。そして、山の方から心地よい涼風がカラダに吸収されていく。

食べることと癒しがここでは楽しめる。
医食同源ならぬ癒食同源である。


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。